So-net無料ブログ作成

燻製キッチン 大井町 = フォトジェニックな空間で冷燻を味わう = [食べ・飲み]

 
No.4746(So-net 2458+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



都心でサーフィン! スポル品川大井町:IDEA's Gallery

スポル品川大井町の見学してから向かった先は



大井三ツ又交差点



大井三ツ又交差点と言えば

夏目雅子、渡瀬恒彦 の「時代屋の女房」だ。

誰も知らないって?!



カウンターの彼は、見たところ20代の彼は



この歩道橋がロケ地になったことも

「時代屋の女房」というタイトルも話も聞いたことなくて

毎日この歩道橋を通ってるので、ぜひ!

「ビデオで借りて見てみます!」と喜んでいた。



さて、薫製キッチンだ。

なんで知ったか、毎日行きたい店には

「行きたい!」にチェック入れてるのだが



分かりづらいとは聞いていたが、ここじゃない

住所を見てみると

東京都品川区大井3-4-8



番地はここだ!

しかし薫製キッチンの看板がない!



恐る恐る路地を入っていくと

蔦が生い茂る恐ろしげな!



路地のつきあたり



ここに初めて薫製キッチンの文字が見えた!

間違いない!



幽霊屋敷のようなドアだ



なんと!

鉄のドアにのぞき窓!

鞭を持った女が出てくる家か?!



Please open the door と言ったって。。。

とにかく



このファミマの左隣りの路地だ。

こんなに分かりづらいのは



原価ビストロBAN!品川=熟成肉は美味しくない!と言う人がいる。=

原価ビストロBANも分かりづらかったけど

燻製キッチンも分かりづらさランキング上位だ。



8月29日(水) 17:00

開店になってカンバンに灯が灯りました。

これなら路地の前を通れば見過ごす事もないかも(笑)

燻製キッチン - 大井町-ダイニングバー [食べログ] 3.56



鞭を持った女が出てくる鉄の扉を開けると



かわいい女性スタッフが案内してくれます。(笑)



席に着く前に店を見せてもらいます。



半地下の個室ぽい部屋と
中二階は座敷かな?

食べログには25席とある。
小さな店なのです。



なかなかフォトジェニックな空間です。



すべてのメニューは燻製です。



しかし

メニューを写すには暗い!(笑)



¥4000なのでコースにしました!



こんなオシャレな演出も



ビールは燻製じゃありません。

冗談ではなく、燻製ハイボールなどあるのですから。



キッチンから見えるところに

金属製で縦型の冷燻スモーカーがありました。

ここで燻製の話。


燻製をする際の3つの方法

燻製は大きく「熱燻(ねっくん)」「温燻(おんくん)」「冷燻(れいくん)」の三つに分類されます。熱・温・冷と言う言葉からピーンと来る方も多いかとは思いますが、これらの燻製法の違いは、燻製時の温度です。
燻製は基本的に高温で行うほど、素材に水分が多く残りますのでジューシーな味わいとなります。一方で燻製時間が短いため、中の水分が多く残り保存性は低いです。
逆に低温で行われる燻製は、長時間かけて行われます。代表選手の生ハムなどは燻製に1ヶ月以上かける場合もあります。低温度で長時間の燻製を行うので、中の水分は抜けて保存性は高まります。
燻製の種類 燻製の基本




男の料理★簡単スキレットを使った★アジの燻製:IDEA's Gallery

僕がスキレットでやってたのが熱燻です。



Amazonでは温燻、冷燻用にこんな段ボールのスモーカーも売ってます。

つまり温度を上げないので、段ボールでも出来るのです。



でも最初はスチール製のこんなスモーカーの方がいいと思います。



燻製ポテトサラダ



バケットですが、ただのバケットじゃない。

いや、バケットは普通ですが添えてある
バターとハチミツが燻製なのです!

つまり冷燻じゃないとバターは溶けちゃいます。
燻製キッチンはただ者じゃない!(笑)



燻製おつまみ盛り合わせ

たくあん、トマト、煮卵
すべて燻製!(笑)



チーズは16時間も燻製するそうです!



サーモン、ホタテは4時間

タラコは8時間の燻製だそうです!



自家製ベーコン

もちろん燻製!



いままでTG-4でしたが(無くした赤いやつ。涙)

ここからオリンパスのフラグシップE-M1MarkII



アッコさんはこの日は飲み会で僕一人

だから気楽に撮影が出来る!(笑)



時を忘れるってこんな感じ?!



そろそろメインが来るかな



肉料理の調味料です。



黒毛和牛もも肉の瞬間燻製



火を入れる前です。

スモークチップが見えます。
桜だそうです。ヒッコリーも使うみたい。

つまり熱燻します。



燻製もも肉の写真ないや。すんません

残った玉子汁でリゾットにしてもらいました。



醤油さしのスポイト



そろそろフィニッシュです。



デザートがチョコレートなので

久しぶりにメーカーズマークを注文



チョコレートももちろん燻製!

ワインもいただき締めて¥6376

満足の燻製キッチンでした~(笑)







nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

paula

良いお店を紹介してくださり有難うございました。\(^^)/
by paula (2018-09-12 09:24) 

いであ

paulaさん、ありがとうございます!
いつかの機会に行ってみてください!(笑)

by いであ (2018-09-12 10:50) 

BP

 この燻製屋さん、経営者が代わる前に行きました。入り口と、お店の特殊な構造で分かりました。
 そのときは、小西屋酒店といって、南フランスのワインにこだわったお店でした。
 飲食店を長く続けるのは難しそうですね。
by BP (2018-09-12 11:00) 

いであ

Bpちゃん、ありがとうございます!
そんな経緯ある店だったのですね。南フランスワインなら受けそうなのに。
店はどんどん変わっていきますよね。
それにしてもBpちゃん、隠れ家のような店に行きましたね!?
デート?(笑)

by いであ (2018-09-12 11:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。