So-net無料ブログ作成

多摩川台公園のアジサイ [旅行・探訪]

 
No.3943(So-net 1654+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

多摩ラケとせせらぎ公園と多摩川園駅と:IDEA's Gallery の続きです。



多摩川台公園に向かうため、多摩川駅にある案内板に従い
駅の南側、つまり多摩川と反対方向から公園に向かいます。

多摩川の河川敷で昔はテニスをしていたので、ここで降りて
多磨堤通りを川沿いに、北へ向かうようによく歩きました。

ですから、道の際に公園があるのが知ってはいたのですが
公園そのものに来るのは始めてなのです。



駅からすぐに公園入口です。
雨もあがったので、アジサイ見物に多くの人が訪れています。



入口のアジサイはたいしたことないのですが
(時期が一週間ほど早かったのかも知れません)

階段を登るとなかなか良く咲いています。一度にお見せします。

















いかがだったでしょうか?(笑)



実際の風景はこんな感じです。



アジサイは全体を写すとイマイチですよね。(笑)



やはりこうしてアップで写す花なのかも知れません。
いや、アジサイは花弁ではなく萼を見るのですが。









多摩川台公園のアジサイ

いかがだったでしょうか?

IMG_9582.jpg

さて、アジサイ見物を終えて公園を北に進みます。



多摩川と東横線とその後ろに武蔵小杉が見えます。



ただ、もう少し多摩川がよく見えると思ってました。



多摩川は樹木の間からかろうじて見える程度でした。



次に現れたのはこの庭園です。



浄水場跡地だったのですね。



この庭園も静かで人も少なく、ベンチもあるのです。

昨日の「せせらぎ公園」と同じように駅からすぐそばなので
ランチを持って静かに本を読むなんて、最高だと思います。

ところで、左の木の花をアップして写してみます。



ヤマボウシでした。

これはいずれブログに書こうと思ってるアプリで知りました。
花しらべ 花認識-花検索を App Store で

ヤマボウシ - Wikipedia



庭園の先に池がありました。
説明にあった沈殿池を利用した池で、水生植物があるのですね。

この多摩川台公園の池から田園調布まで
それは明日のこころだ~(笑)







nice!(14)  コメント(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。