So-net無料ブログ作成

新島2日間レンタカー3時間と徒歩の旅 = 羽伏浦と淡井浦 = [旅行・探訪]

 
No.4068(So-net 1780+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

新島2日間レンタカー3時間と徒歩の旅=調布飛行場から新島へ= の続きです。



新島空港に着くと「新島に着いた」メールなどして、シータして(笑)
それから中田レンタカーに電話しました。



すると空港の外で待っていて

「着陸が10分くらい遅れましたね」と言われたけど
空港でいろいろやってて遅れたとは言いませんでした。(笑)

IMG_5211.jpg

計画では島の北から南まで歩いては行けない場所をレンタカーで
島の中心は歩いて回る計画をたてました。

高低差ビューアで量ると40km弱なので移動だけなら1時間
写真撮影する時間を入れても3時間で回れます。

そこで3時間の約束にしました。軽自動車で¥4000でした。
ちなみに満タン返しでガソリンは5リッターで¥835でした。

高低差ビューア:TopoProfiler

ちなみにこの高低差ビューア:TopoProfilerは実によく出来てます。
始点と終点の2点で計測するアプリはよくあるのですが
TopoProfilerは地図の道に沿って測定する点が、非常に優れてます。

高低差ビューアTopoProfiler:IDEA's Gallery 2012-06-30

IMG_5213.jpg

そして、これが実際に歩いた図です。

 9日(日) 22.8km 27,530歩
10日(月) 19.4km 25,567歩



9時30分

車を走らせる前にiPadのGoogleMapに「富士見峠展望台」と入力してスタート!


3)富士見峠展望台
  富士見峠ハイキングコースの「富士見峠展望台」
  コーガ石のピラミッドが目印。
4)羽伏浦展望台
  新東京百景に選ばれた景色。
  約7kmある羽伏浦海岸が一望できる素敵スポット
5)淡井浦
  「海から見た、ニッポン」の浜
6)渡浮根展望台
  若郷地区にある展望台。
  コーガ石でできたアーチが目印。若郷漁港や利島を見る
7)宮造神社
  島の北端にある若郷のの鎮守様で、祭神は宮造大明神
8)羽伏浦海岸
  「海から見た、ニッポン」の浜


この計画のままスタートしたのです。



9時39分

富士見峠展望台トウチャコー!

途中のくねくね山道には「富士見峠遊歩道コース 約2時間」という
小さな案内が何カ所もあって、車で上っていいのかな?と不安になりました。



でも、構わず登ったら突然この景色!



始めて見る新島の景色に大感動!



ところが、この撮影中もものすごい風で体がぶっ飛びそう!

すぐさま車に戻ったのですが、数分もしないうちに大粒の雨!
ものすごい雨が降ってきたのです!



10時2分

すぐ山を下ると雨は小降りになり、次の目的地は「羽伏浦展望台」です!

でも、GoogleMap見てもよく分からない。
「羽伏浦海岸」と「羽伏浦展望台」の意味が分かってないのです。

いまでは人を案内できるくらい分かってますが、この時はよく分かってない。



10時6分

羽伏浦海岸の一番北に着いたようです。

点のように見える白いもの。あれが何だかまだ分かってない。(笑)



北にある駐車場から望遠レンズでその建物を確認します。

あそこまで行ってみよう。

ところで、

この時すでに本降りの雨なのです。



10時12分

車を走らせ、白い建物の駐車場に車を止め、浜に下りました。



ここがあの羽伏浦海岸だ!



東京愛らんどへの夢はつきない = 次は新島へ =:IDEA's 2016-09-30

これが「海から見た、ニッポン」で見た羽伏浦海岸だ!(笑)



放送で見たような天気じゃないけれど、ここだ!ここだ!



こんな雨空でも海の青さはそのまんまです!



青空じゃないけれど、十分に美しい!



雨と風はあるけれど、波はさほど高くありませんでした。

ここがサーファーのメッカだとは思えないほどです。



まさに幽玄の世界!



ところで、僕はと言えば...

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

こんな状態...(笑)

白いタオルはカメラを雨から守ってます。
もうビショビショ(涙)



それでも、雨の羽伏浦海岸は十分に良かったです。



これが羽伏浦展望台なんだ!(たぶん)



そうか!



ここが観光案内によく出てくる写真なんだ!



10時30分

次は「海から見た、ニッポン」で見た淡井浦海岸です。

ところで北に行くには「平成新島トンネル」を通らないと行けないのですが
写真のあるように歩行者、自転車は通行禁止なのです。

仕方なく計画段階からレンタカーを予約したのですが
なぜ通行禁止なんだろう?って思っていたのです。



その平成新島トンネルに入ります。

写真はちゃんと車を停めて写してます。
トンネル内でも停めて写してます。それだけ交通量がないのです。(笑)



なぜ通行禁止か?

長い!

全長3.1km!

歩いてたらトンネルの息苦しさに死んじゃいます。



やっとトンネル抜けた~



10時39分

淡井浦海岸(あわいうら)トウチャコー

おや?!

車がいっぱい停まってます。



サーファーがいっぱい!



どうやって浜に下りるだろ?と思ったら、石を削って階段になってました。





「海から見た、ニッポン」で見た淡井浦海岸だ!

ついにここまで来た~(笑)



おや?!

彼女を追いかけます。









あっ!

歓喜の声だ!

わかる!

僕もウィンドサーフィンしててフルスピードになると

「わぉー!」と声だしてた!

浜まで聞こえなかったけど、レンズ越しに分かりました!



10時51分

実は浜に着いてすぐ彼女の素晴らしいライディングを見たのです。
そこで追いかけて撮影したのですが、最初見たそれ以上の撮影は出来ませんでした。

「写真は神様も贈り物」 By IDEA



レンタカーの時間もあるので、そろそろ戻ります。



僕が着いた時からいた車。

サーフィンしてる彼を待ってるんですね。(笑)



若郷地区に向かいます。

それは明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

paula

海の色が何て綺麗なんでしょう!
イタリアの海岸街みたいな景色ですね。
晴れていたらさぞかし…と思いますが、雨は雨で趣があります。

そしてシータ、可笑しい(笑)
by paula (2016-10-13 07:58) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
海の色が綺麗ななのは砂浜の質のせいなんです。
新島はコーガ石という軽石状のガラス質の多い石で出来てて白いのです。
三宅島、八丈島は火山岩の真っ黒な浜ですが、新島は白い。
だから海の色が緑なんだと思います。
雨は太平ですが、思い出すとこれまた良しです。(笑)
シータはスマホなら指で拡大など自由に出来ます。やりましたか?

by いであ (2016-10-13 09:12) 

paula

シータ、やりました(笑)
そっかー、砂の質で変わるのですね。

緑の海、素敵\(^-^)/
サーファーの女性カッチョいいです!
by paula (2016-10-13 10:25) 

いであ

コーガ石はこの後ブログに書きますが同じ石がシチリアにもあるそうです。
石英を含んでいるので緑色になるのでしょうね。

by いであ (2016-10-13 10:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。