So-net無料ブログ作成

謝甜記 貮号店 シャテンキ = 朝粥の美味しさ!= [食べ・飲み]

 
2019-07-10 No.4943(So-net 2655+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002



7月7日(日) 8:06

雨の日曜日

それも早朝8時です!

謝甜記 貮号店(シャテンキ)- 中華粥 [食べログ] 3.75



どんなお粥が食べれるのでしょう?

わくわく感で店に入ります。(笑)

ところが!



すでに満席状態なのです!

すごい!

僕はなんとか一番奥の丸テーブルに相席で座れました。



席に座って入口を見ると、

もうすでに客の行列が出来てます!



さて、ここで謝甜記(シャテンキ)を調べたので書いてみます。



昨日も書きましたが、写真の左角
中華街大通りと上海路の交差点に謝甜記本店があります。

僕も本店に入ったことはないですが
店内の写真を見ると、昔ながらの中華料理屋さんです。

中華街大通りを行くといつも行列してるので
入ったことなかったのです。

謝甜記(シャテンキ)- 中華粥 [食べログ] 3.72


hp_kodawari_01.jpg

「横浜が育てた味 中華粥 」
当店のお粥は、生の米から乾燥カキ・乾燥貝柱・鳥一羽丸のまま入れ約4時間煮込み
塩は「セル マラン ド ゲランド」と言うフランス原産の物を使用しております。
お好みで「油条」「薬味」「醤油」などを入れて味の変化を楽しむことも出来ます。
謝甜記 貮号店 ホームページ

しかし、本店には調べてもホームページはなく
貳号店はこのホームページがあります。

本店も貳号店が出来て
良かったんじゃないかと思うのです。



さあ、何を頼もうかな~

写真が悪くてすんません。拡大すると少しはよく見えるかも?
店のホームページを見た方が早いかな?(笑)

とにかく、初めて行く店で頼むのは決まってます。
プレーンなものか、名物を頼みます。

謝甜記 貮号店 店舗メニュー



ところで、相席の丸テーブルです。
これがどうもやりにくい。

僕はいつも開店と同時に店の隅っこに座って
メニューを見ながら、他の客を見ながら落ち着くのですが。

今回はどうも落ち着かない。
他の客は相談しながら、メニューを決めてます。

僕は孤軍奮闘です。
丸テーブルではどうしても視線が気になるのです。(笑)



まずはこの鶏の手羽先
始めから置いてあったのです。

たぶん、他のお客様の目の前にもあるので
なんとなく食べていいんだろうと思いましたが

ここは聞きました。
「これは?!」
「サービスです。」

早口で完全には聞き取れなかったけど、サービス
つまり席に着くと自動的にこの手羽先が付いてるんだ!



僕は紹興酒をいただきながら、手羽先をいただきます。

これは酒飲みにはちょうどいい!(笑)



少しピリ辛。味付けは薄い。

だけど食べるとこ少ない。(笑)



手羽先だけじゃ足りないし

豚の角煮(骨付き肉)¥1000(税込み)
八角がきいて美味しい!

うんまいっ!



これだけ全部食べきれず、

詰めてもらって残りを家に持ち帰りました。(笑)



小籠包¥680

隣の人が食べてて美味しそうなので
ついつい注文してしまった。(笑)

うんまいっ!



さあ、来ました!

白粥(中碗)¥400



丸テーブルにあった小皿の醤油とねぎを

見よう見まねでトッピングします。



うんまいっ!

でも、相席の丸テーブルがどうも・・・


IMG_6567.JPG

IMG_6569.jpg


これはアッコさんの中華粥だけど

鶏はそのまんま入ってるし、
ネギ・ラー油・醤油もかけ放題。

どうも謝甜記の粥は塩味が足りない気がする。
いや!

白粥はプレーンな味付けで、その後各自
テーブルの醤油やラー油をかければ良かったのだと思った。

そこで!



テーブルに小さいポットがあって

その中のザーサイをのせました!

うんまいっ!



8:50

僕以外のお客様が帰られました。

すると!



テーブルに置かれたのは
牡蠣の煮物!

これが自由に食べれるんだ?!
こっちの方がいい!(笑)



僕はまだ紹興酒が残ってるので

ザーサイでちびちび。これもいい!

このザーサイが辛くて酒の肴にぴったりです!(笑)



美味しいかった~

謝甜記さん、ご馳走さま~



9:22

うわー

これで何分くらいの待ち時間なんだろ?



人のいない中華街を楽しめて
美味しい粥を味わえる!

謝甜記の朝粥!最高です!
梅雨があけたらまた早朝の朝粥に来たいです!(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0