So-net無料ブログ作成

根津 鷹匠 = 大ヒット!早朝の蕎麦前ともちもち田舎蕎麦!= [食べ・飲み]

 
2019-07-05 No.4939(So-net 2651+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

最近は、日曜日にどこに行こうかと考えるのが何よりの養生になった。

もちろんガンになる前からそうだったけれど
余命宣言受けてからずいぶん回復して、気楽に外出を考えられるようになった。

そこで梅雨でも写真になるような、行ける場所を考えるのだが
等々力渓谷で苔の撮影が未消化なので、苔の名刹を探してみると

鎌倉にいくつもの苔の寺が出てきた。
すると、青海波の蕎麦を思い出してまた行きたくなってきたのだ。





蕎麦・酒 青海波 = 香る新蕎麦!酒飲みを知った女将!= 2018-11-01

もちろん青海波の蕎麦がうまいに間違いなく、行けばいいのだが
近所に青海波のような蕎麦屋がないものかと探してみた。

蕎麦前の酒を知っている蕎麦屋。
飲んべえに居心地のいい蕎麦屋。

そこでいろいろ検索してみると

鎌倉由比ヶ浜に一軒、茅ヶ崎に一軒、それに浅草にも見つけた。
その中の一軒に鷹匠があったのだ。

それもなんと!
朝の7時半から営業してるではないか?!



6月30日(日) 7:38

上野から歩いて鷹匠を探してる間に

開店時間より少し遅れてしまった。



見落としてしまった玄関だが

なんとも洒落ている。



このアプローチは蕎麦道の心構えを正すためか?!(笑)



雨はあがった。

いざ!

手打ちそば 根津 鷹匠 (ねづ たかじょう)- [食べログ] 3.77



しかし入ってみると

びっくりポン!



7:40

日曜日の早朝です。



すでに2人の一人客をふくめ

5組のお客が来店してるじゃないですか?!

外は寝静まったような根津の街。

この蕎麦屋はどうなってるんだ?!(笑)



店は座卓と小さなカウンターだけのようです。

座卓は足にしんどいので、これだけがマイナス点です。



温度・湿度計に5本もの麺棒。

僕も昔は麺打ちをしてましたが、
なんで麺棒が5本もあるんだろ?



鴨せいろが気になる。



このメニューを見に来たのです。

蕎麦前のあてはなににするか?



日本酒の数は思ったより少ない。

すると



まずは、ニシンからいこう!



エビス大瓶¥750(税込み)



にしん山椒漬け¥540

少し酢で漬けてるようだ。
山椒はほのかに感じる程度

蕎麦前にはぴったりだ。



ビールをちびちびやっていたら足りなくなり

酒肴盛り合わせ¥800

左から

玉子焼き、板わさ、白菜漬け、昆布煮
味噌豆腐、瓜の奈良漬け、じゃこの山椒

この中で、昆布の下にある麹味噌のようなもの
これが絶品なのだ!



逗子散策 - Google フォト 2015年3月29日

この頃はブログが休みで、やっと検索した。

どこかで食べた味だと思ったら、逗子を散策した帰り
逗子駅前の蕎麦屋で食べた「山うにとうふ」だ!

ネットか銀座のアンテナショップで売っている。
今日は築地の帰りに寄って買ってこようと思っている。

五木屋本舗オンラインショップ



来ました!

じつは!



せいろ(二八蕎麦)と深山(田舎蕎麦)の二色蕎麦¥945

戻ってメニューを見ていただきたい。
二食盛りはメニューにない。

何を食べるか迷いながら、蕎麦前を楽しみながら
スマホで食べログを見ていると

写真にいくつも二色盛りがあるじゃない。
そこで聞いてみると裏メニューで二色に出来ると言う。

知ってるのと知らないでは大違いだ。
ぜひ二八蕎麦と田舎蕎麦の二つを味わって欲しい!



せいろの二八蕎麦は喉ごしも良くて

それでいて噛み応えもある上品な蕎麦だ。

うんまいっ!

P6301203.JPG

そして特筆されるのは、この田舎蕎麦だ!

なんという極太麺!
こんな太い蕎麦は初めてだ。

もちもち噛み応えはあるし、蕎麦の香りもする!
そうだ、そばがきを食べているようなのだ。

二八蕎麦と田舎蕎麦を味わえる幸せ!

うんまいっ!



蕎麦つゆは濃い口醤油に鰹だしがきいてます。

蕎麦つゆに入れた蕎麦湯の美味しさ!
もう大満足です。(笑)

そして手間がかかってるのに、一色と同じ値段だった。
早朝から通う客がいるわけです。



次回は何を食べようかと思ってしまいます。

鷹匠さん、ご馳走さま~(笑)







nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0