So-net無料ブログ作成

燈明堂ドローン Loving the Ocean = 不思議なお姉さんの話 = [ドローン]

 
No.4687(So-net 2399+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002




燈明堂ドローン = 不思議なお姉さんの話 =

話を続けます。
つまり、このお姉さんは何なのか?という話です。

上の写真を見ても、一人で岩場に座ってます。
回りには誰もいません。



その話の前に

海岸に来ると、地元の監視小屋のオジサンらしき人が近づき

「この辺はマムシが出るから岩場には行かない方がいい」
「向こうには少年院があるから、マムシを放ってるのだ」

そんな事を言われ

僕は千代ヶ崎には何度も行ってるし



シークレットビーチ千代ヶ崎=素晴らしき燈明堂・千代ヶ崎 = 2016-10-29

女性が座ってたのはこの小さな砂浜の岩場です。

オジサンにマムシが出ると言われても、ピンと来なかったけど
僕はドローンを飛ばしに来たので、千代ヶ崎まで行く気がなかったのです。



そして、ドローンをして写真を撮っていると



一人の女性が犬を連れて千代ヶ崎に向かったのです。



そこでさっそくドローンで追いかけたのです。

それがこの写真です。(笑)



動画の方がよく分かります。

ここでも女性は岩場に一人でいます。

ところが



カメラマンらしき人が出てきたのです。

どこから??

いま思うと



千代ヶ崎の上まで車で入れるのでしょうね。



写真はRX100M4 で撮してますが、ファインダーではよく分からないし

肉眼でもよく分からない。直線距離で150mくらいです。



スタッフさんと話して



スタッフさんと別れて



一人で僕の方に向かってきます~



何もなかったように目の前を通って



そして、なんと近くに座って何やらして

そして、消えました。

ところがこの後なのです。



岩場にさっきより大勢のスタッフさんが出てきたのです。



彼女がいた時は誰もいなかったのに

不思議です。



何しに彼女が千代ヶ崎の岩場に一人でいたのか

いまでも不思議です。

そして、僕に「マムシが出るぞ」と言った監視小屋のオヤジは

撮影スタッフに「人を近づけさせないでくれ」と頼まれたのでしょうね。



そろそろ帰るか



燈明堂のこの白い砂!



RX100M4 もよく撮れてます。



でも、EOS とタムロン16-300mmのレンズがあったら

千代ヶ崎の岩場で何があったか、よく分かったのに(笑)



彼女は、エキストラで

「日曜サスペンス劇場」の海にいた一人の点景の女性だね。



でも、だったら

彼女を撮すスタッフがいても良かったのに・・・



これが燈明堂の最後の写真です。

クリックして大きく見れます。



11:10

ランチしに浦賀駅に向かいます。



燈明堂からバス停までの道。

この風景をビデオの冒頭に使いました。
つまり帰りの風景をビデオの冒頭に使ったのです。(笑)



ビデオはMavic Pro 、RX100M4 あわせて
50本くらい撮りましたが、ほとんどボツです。

そして、今回のビデオには燈明堂がない。
Mavic Pro で燈明堂もよく撮れてたけど、ボツにしました。

ぜひ、見てね~(笑)



今度はいつ来るかな~?



バス停に来たら、30分待ち!

歩くか?!

と思ったら



燈明堂の老人ホームに客を送っていった

帰りのタクシーをつかました。ラッキー!



正面が浦賀駅です。



11:28

ちょっと早いかな?

と言うことで

岩城屋は明日のこころだ~(笑)








nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。