So-net無料ブログ作成

ili(イリー)ウェアラブル翻訳機 = こんなのいらない!でも面白い!= [勉強・遊び]

 
No.4477(So-net 2189+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

IMG_9106.jpg

うん?

昨日Facebookを見てたらこんなCMが出てきた。

ウェアラブル翻訳機?
ネット接続なし?!

Google 翻訳 があるから必要ないじゃん!
って思ったけど、ネット接続なし?!のコピーにつられて見てみた。

ili_1.jpg
ili(イリー)- ウェアラブル翻訳機


ふむふむ

12/6先行販売開始?とな
それでFBに出てきたんだ!

そもそも

完全“自動翻訳”時代がやって来る! 商業化レース加速と関連株

自動翻訳のツールはGoogle翻訳が牽引して
いまではパナソニックはじめ、国内でも開発が盛んになってきた。


翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」|ソースネクスト

調べるとこんなのもある。

しかし、ボディーは似てるが、クラウドサービスなので
スマホを使ってGoogle翻訳使うのと、そんな差がない。

ili-01.jpg

じゃーili(イリー)はどうなんだ?!

1)インターネット接続不要

これが一番の魅力だろう

2)「英語」「中国語」「韓国語」の3言語

ただし、この3言語しか対応してない。
これじゃまだまだだ。

そんな事言ったら、Google翻訳にもオフラインモードがあるから
機内モードで試してみた。

すると、そもそもオフラインでは音声入力が使えない。
手打ちで入力すると単語は出てくるが、翻訳精度が悪くてほとんど使えない。

Google翻訳で、翻訳エンジン内蔵にしたらどんなに便利だろう。

というか?!

海外でもポケットWi-Fiを持って行くから
Google翻訳が使えるので、ili(イリー)が必要か?!ってことだ。

そして何より



旗津半島とマンゴースノーアイス-台湾旅行- 2016-02-22

台湾の夜店でも言葉は通じなくても、なんとか通じた。

海外旅行はその楽しさがある。

だから、こんなウェアラブル翻訳機が必要なのか?!

そうも思うが、

もし、

1)50カ国くらいの言語に対応して

2)オフラインで使えて

3)手の平に入るくらい小型だったら

それはそれで便利だろう。

というか、

もうすぐそんなウェアラブル翻訳機が出てくるのだと思う。

最後にili(イリー)をYouTubeで見てみよう。



ili(イリー)ウェアラブル翻訳機!こんなのいらない!でも面白い!

でした!(笑)







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。