So-net無料ブログ作成

初心者ドローンパイロットはどこへ行く?=危険と度胸・その2= [ドローン]

 
No.4218(So-net 1930+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

結論から書くと、ドローンはほとんど無傷です。



このまま水没してもおかしくないのに。(笑)



プロペラ2枚が破損してダメになりましたが…



本体は奇跡的にほとんど無傷で回収しました。



そもそもプロペラは消耗品なのですが、

そのことを今回身をもって体験しました。



悪運の強いやつだニャーン…(笑)

(城ヶ島商店街にいたネコちゃん)



3月12日(日)

足は痛いし営業の疲れはあるけど

家でじっとしてては名折れだ!(笑)



電車での移動は足への負担が大きいので珍しく車で来ました。



予報では風が10mほど吹くとあったけど

風もないじゃん!



初心者ドローンパイロットはどこへ行く?=危険と度胸= 2017-02-13

先月は白波が立つ荒れた天気だったけど、

この日はドローン日和です!(笑)



曇天はいいんだけど、釣り客がいない!

どうしてだろ?



曇天はいいんだけど、富士山も見えない



車を駐めてから少し歩いて待望の馬の背が見えてきました。



目的の浜にトウチャコー



ここから馬の背洞窟までドローンを飛ばせるかな?



まずは三脚で記念撮影。



ここでまずは飛ばします!



こんな感じで快調です。



まだ馬の背には行きません。



僕が着いてからしばらくしてこのオジサンが昼寝しにここに来ました。

僕が1時間半くらいしてからここを出るまでずっとここにいました。

昼寝にはいいけど、ドローンがうるさかったよね。(笑)



今回で3回目のドローンですが、

まだ撮影が下手です。



一つには最大飛行距離、飛行高度設定がコントローラーにあって

最大飛行高度を150mにしていたので、これ以上俯瞰した絵が撮れませんでした。

法律の問題もあるのですが、それ以上に勇気がないのです。



そして馬の背まで遠すぎたので、もう少し近くの浜まで移動します。



このドローンバッグはこうしてプロペラを外すことなく移動できます。



バッテリーを交換して2度目のフライトです。

少し慣れてきました。



初心者ドローンパイロットはどこへ行く?=危険と度胸= 2017-02-13

そしていよいよ洞窟を抜ける動画を撮ります!



結果は2度岩にぶつかって、2度目に墜落しました。
さすがに慌てました。

下手なのは承知してますが、まだ3回目です。
まだまだ怖いのです。

終わってからノンアルビールを飲むのですが、
そこでやっと緊張がとけて喉の渇きを知ったのです。

一気に洞窟を抜ければいいと思うのですが、それが出来ないのです。
こわごわ抜けようとして、岩に接触しました。

コントローラーの画面で操作するのか、目視で操作するのか
それもまだつかめてません。

コントローラーの画面での操作はまだまだ難しいのです。



本体はまったく異常ないのを確認して



記念撮影してこの日は終了です。

無事終了です!(笑)



洞窟抜けはそもそも上級者コースなのかも知れません。

飛行時間をもっと増やしてからまた挑戦します!



何を捕ってるんだろ?

穏やかな一日でした。(ドローンが無事だったからね。(笑))



明日はマグロ丼のことを書きます!

それは明日のこころだ~(笑)







nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。