So-net無料ブログ作成

ローグワン スターウォーズ・ストーリー = よくぞこの話を作ってくれた!= [映画・TV・本]

 
No.4146(So-net 1858+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002

Star-Wars-Rogue-One-hi-res-700x467.jpg ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

「ローグワン スターウォーズ・ストーリー」をやっと見てきました!

よくぞ、こんなストーリーに着目して作ってくれました!
本作よりも面白い!

IMG_7022.jpg

僕らが最初に見た、1978年、ウェインがまだ小学校にあがる前に
映画館に連れて行って一緒に見た「スターウォーズ」こそが「スター・ウォーズ」で

当時は”エピソード4と言わなかったし、STAR WARS EPISODE IV A NEW HOPE
「新たなる希望」とも言わなかった。

その「スター・ウォーズ」の続編が作られ、旧3部作と言われるシリーズが完成して
僕らはビデオテープで何度も見た。



[ 506] 「スター・ウォーズ」旧3部作がついにDVD化 2004年02月20日

プリクエル・トリロジー(新三部作)が公開されても、僕は旧3部作から離れられず
こうしてDVD発売を待ちわびて、喜んだのです。



スター・ウオーズは評論するものではない。『アート・オブ・スター・ウォーズ』 2016-01-30

今年の元旦に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」を見ても
こうしてイラスト集を見ても面白いんだけど、何か違った感があったのだけど

だけど!

がっ!

Star-Wars-Rogue-One-hi-res-700x467.jpg

ローグワンは面白い!

IMG_7022.jpg

話としては「スター・ウォーズ(4)」に直結してて、レイア姫がR2D2に託した
デス・スターの設計図がどうして手に入ったか?というストーリーなので
難しい話がひとつもなく、映画の冒頭にいろいろなキャラクターが出てくるけど
僕には全く問題なくすっと入ってきて、とにかくシンプルなストーリーなのです。

ある意味市井の人々の話で、ルーク・スカイウォーカーもハン・ソロも出てこない
それなのにスター・ウォーズの世界がしっかり描かれている。
こんな話があったんだ!
このあと、レイア姫は捕らわれてしまうんだけど、その瞬間が目の前に蘇ってくる!
そうかあの設計図だったんだ!と感動さえ覚えてしまうのです。

ちなみに小ネタ満載で、あまりこれ以上書けないけど
R2-D2もC-3POも出てくるし、帝国軍の司令官ターキン総督も出てくる!

実際ターキンの俳優はもう故人なので、どうしたんでしょうね?

もっと書けばレイア姫だって…
キャリー・フィッシャーは2016年12月27日に亡くなったんだから運命的です。
そう言えば彼女のお母さんも翌28日に亡くなってる。
なんということだ!

話がそれたけど、僕には「よくぞこの話を探し出して作ってくれた!」
旧3部作が一番だと思ってる僕にはこれ以上ないサイドストーリーなのです。

今日はエピソード4からもう一度見るかな?(笑)







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。