So-net無料ブログ作成

初心者ドローンパイロットはどこへ行く? = 毎日練習したい!= [ドローン]

 
No.4139(So-net 1851+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002



この箱が届いたのが12月10日頃だったと思います。
この頃は母の騒ぎでそれどころではありませんでした。



中身はドローン
注文したのは12月5日(月)です。


Amazon DJI ファントム4(Phantom4)
日本仕様 完成品+予備バッテリーセット初年度保険付き


Amazonにもありますが、注文したのはAmazonではありません。
Yahoo!ショッピングです。

Tポイントが付くのでAmazonより安くなるからです。
5日に注文したのも、5のつく日はポイントが倍だからです。

T-one - 通販 - Yahoo!ショッピング

そもそも母の騒ぎで購入を諦めようと思っていたのですが
11月末に価格がクリスマス価格で下がってたのを知って
買うなら12月5日だ!と決めていたのです。

価格.com - DJI PHANTOM 4 価格推移グラフ



初心者ドローンパイロットはどこへ行く?= 油壺に決まりました!= 2016-12-05

そして運悪くと言うか運良くというか、12月4日にトイドローンが水没したのです。
これでは12月5日にポチッとするしかありません!(笑)



そして開封したのは12月20日!

母のホームでの生活が始まりめどが立ったからです。(笑)

IMG_6850.JPG

恐る恐る開けました。

マニュアルなんてないです。

IMG_6852.JPG

まずは充電したのですが、これさえ分からない。

バッテリーの向きが逆で、半日この状態にして、おかしい!?
そう思ってネットでいろいろ探して、バッテリーの向きを知りました。

こうして充電はなんとか終わっり…

IMG_6854.JPG

コントローラーにiPadをつなげ、iPadのDJI GO アプリを起ちあげ
ファントム4とコントローラーの接続に成功しました!

20日はやっとここまでです。

いままでいろいろなアプリを使ってきましたが、こんな難しいアプリはない。
チンプンカンプンです。(笑)

DJI GO - Capture and Share Beautiful Content Using this New App

IMG_6885.JPG

マニュアルなくちゃこれは手も足も出ないと解説本を買いました。



こういう時はAmazonプライムです。
20日に注文して21日には届いてます。

この本のおかげでいろいろ分かってきました。

そもそもファントム4はトイドローンとは全く別物です。
気楽に飛ばせないのです。

機体は1.4kgもあり、万が一には人や物に損害を与えます。
また写した画像が肖像権を侵害する事も考えられます。

ですから、ドローンを飛ばすには航空法、民法、道路交通法、公園条例
迷惑防止条例、電波法などを知らなくてはならないのです。

本格的な空撮を行うには国土交通省の飛行申請も必要になります。

また万が一に備えて損害賠償保険の加入も必要になってきます。
今回買ったファントム4には『DJI無償付帯保険』が1年間ついていて
さっそく加入しました。

DJI保険(ドロ-ン保険)エアロエントリー株式会社

IMG_6892.JPG

IMG_6893.jpg

こうした事を学びながら、実際の飛行のスキルもアップさせなくてはなりません。

画面はファントムが映し出す画面とアプリの画面です。
アプリの操作も熟知して、機体の操作も上達させなくてはなりません。

IMG_6894.jpg

アプリではこのようにいつどこでフライトしてその時間、距離が記録され
スキルアップに役立つようになっています。

「最新ドローン空撮入門 」には何人もの方の空撮写真と
インタビューが載っているのですが、それらのプロの方でも

「豊富な経験を持つプロでも日頃の練習は欠かさない。
時間があれば郊外の練習場で毎日フライトを繰り返す。」

そう言うのです。
プロはどんな職種でも同じですね。

僕が思い当たるのはスキーです。

SAJの1級(過去の話か(笑))を取る前でも取った後でも
その日の一番に山回り(ぐるっと回るのではなく三日月型のターン)を
飽きもせず何回も練習してから、谷回り(普通のターン)をしてました。

山回りは基礎中の基礎です。
それをいつでも繰り返しやってました。

ドローンも同じです。
ましてや人や物を傷つける可能性のあるドローンです。
車にも免許が必要なように、ドローンは必要なのですね。

ですからいつかDJI CAMP にも参加しようと思ってます。

DJI CAMP DJI -ドローン・無人自動空撮システムのパイオニア

IMG_6882.JPG

しかし、それにしても練習場所です。

ここは本門寺公園。
早朝でもこうして野球、サッカーをやっていて、ここでは出来ません。

IMG_6884.JPG

本門寺公園にはもう一つ広場がありますが、ここもダメそう。

しかし!

IMG_6883.JPG

本門寺公園に早朝なら人がいない場所を見つけました!

ちょっと狭いけど、ここならどうだろう?
また報告します!(笑)

と書いたけど、都内はどこでもドローンの飛行は禁止されていました。
室内練習場に行って練習するしかない〜(涙)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。