So-net無料ブログ作成

八丈島1泊2日バス乗り放題・温泉入り放題の旅 = 朝の散歩と裏見ヶ滝 = [旅行・探訪]

 
No.4053(So-net 1765+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

八丈島1泊2日バス乗り放題・温泉入り放題の旅 = ガーデン荘 の続きです。



二日酔いの頭で起きた朝

5時10分に目が覚めた。
(Garmin Fenix3 の記録)

幸い雨はやんでるみたい



5時50分

散歩に出ることにした。



Garmin Fenix3 のこのデータはこの朝の記録だ。



熱帯の庭は雨で湿っている。



空はいつ雨が降ってきてもおかしくない。



直前にずいぶん雨が降ったんだ!



おやっ?!こんな朝早くに通勤かしら?

そう言えばこの上に幼稚園があったな。



民家か別荘か? 別荘という事はないか

僕の好きなデザインだ。



昨日のT字路

昨日はここから青空が見えていたのに…



さて、裏見ヶ滝だ。

八丈島のオススメ観光スポットまとめ32選 - Find Travel

僕はこのサイトも見て観光プランも立てのだが
1番に出てくる裏見ヶ滝を昨日はビーサンで断念した。

しかし、この日はここに来るために登山靴で出たんだ。



この時、6時10分

暗すぎる。でもライトなしで歩ける。



10分ほど歩いて滝が見えてきた!



でも、写真で見た感じと違う



滝の下にも来たが…



思ったより小さい

ここなのかな?



とにかく八丈島に足跡を残したと言うことにしよう。(笑)



裏見ヶ滝温泉もこの日の目的

裏見ヶ滝入口と裏見ヶ滝温泉は10mも離れていない。



思った通りの裏見ヶ滝温泉は24時間入れそうだ。



この時間なら素っ裸で入れる!



と思って更衣室で服を脱ごうと思ったら、上から男の人が二人
下りてきた。

彼らも何か見学するふりをしている。

僕は裸では入れないと思いここを後にしたが
彼らもたぶん裸で入るつもりだったのだろう。

温泉は素っ裸に限るよね(笑)



ところが温泉を出たころから雨が本降りになってきた。



ザ・BOONはこの時間はやってない。

ほとんどの温泉は10時からだ。



藍ヶ江港も雨にけむっている。



風も強くてレンズに水滴がついてちゃんと撮せない



足湯はどうなんだろ?



お湯がない!



管理してる人がいてお湯を抜くんだ!

何のために?

衛生上の問題か



南国の雨だ。

強い雨とふらない時の繰り返し



さて、戻るか

Garmin Fenix のログでは標高差114mとあるが、
いま計測すると標高山はやっぱり130mある。

一気にガーデン荘まで直線で登る



藍ヶ江港を見下ろす民家



毎日海を眺めて暮らすは素敵だが

いやなんと素晴らしいだろう。がっ!

やっぱり生活は大変だろうな。



ここも暮らしているのか?

いないのか?



八丈島は島中ハイビスカスであふれている



曼珠沙華は少し早かったかな



静かだ

今日は一日こんな天気なんだろうな









やっと上がってきた。



6時56分

ちょうど1時間だ。



ガーデン荘に戻るとすでに朝食の準備が出来ていた。

榮子ばに藍ヶ江港まで歩いてきたと言ったら驚いてた。

普通は車で行き来するんだろうな



焼き魚が何だっけ? うまい!

生卵と焼き海苔は手をつけなかった



オクラの味噌汁も酔った体には優しい



朝食をすませた僕は

中田商店前9時ちょうどのバスに乗った。

どこへ行くのか決めてない。
この日はもうAプランはやめたからだ。

最終日は、あはは

たった二日の最終日は明日のこころだ~(笑)







nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 5

paula

空気の味が分かるような写真ですね。人がいない。爽やかなお散歩…二日酔いだったみたいですが(笑)

温泉は裸ですね‼
by paula (2016-09-27 07:52) 

いであ

paulaさん!おはようございます!
そうなんです。湿度、雨どれも写真に写せたら成功です!
なかなか湿度が満ちた感じの写真は撮れないです。
何があっても全て良し!
そう思います。
温泉はやはり素っ裸ですね!(笑)

by いであ (2016-09-27 08:02) 

eishiro

浦見ケ滝行きたかったな~。町中に咲き誇るハイビスカスは綺麗でしたね^^
by eishiro (2016-10-03 11:23) 

いであ

裏見ヶ滝温泉は夜明けにこっそり行けば入れたかも(笑)

by いであ (2016-10-03 14:32) 

eishiro

温泉の方じゃなくて、滝への入口自体が立入禁止となっていたのです~(泣)
by eishiro (2016-10-03 17:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。