So-net無料ブログ作成

荒崎への道 = 三崎口から長浜を経て佃嵐崎へ = [旅行・探訪]

 
No.3956(So-net 1667+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary



地図を埋めろ! GPSログマニア:IDEA's Gallery 2015-08-25

こうしてGPSログマニアとしては赤い線で埋めてきたのですが…



三浦半島の左側の三崎口から出っ張ったところに赤い線がない!



ということで、日曜日に三崎口に降り立ちました。

実は、この時からカメラの設定に気を配っていれば良かったんですよね。
これだけ明暗差の大きい、ダイナミックレンジの広い写真を撮影するには
いろいろ設定に気を配る必要があるのです。

にもかかわらず、この日は歩くことに夢中になって、
赤い線をいかに引くかに気を取られてカメラに注意をはらいませんでした。

うーむ。初めから言い訳。すんません。
とにかく今回写真全般がイマイチです。



まずは国道134号線を北にあがります。





この風景を見るために134号から三戸浜方面へ入りました。



この風景を見るためにここに来た!
いつもそう思います。



植わっていたのはカボチャでした。



何度も来たこの道。



[ 1185] 素晴らしき三戸浜 2006年05月05日

いまは宮川ばかりですが、その前は三戸浜だったのです。



三戸浜に来るためにこの畑を通っては感動してたのです。



そしてこの家!



[ 922] 明日は三戸浜キャンプ!2005年5月3日

僕にはこの家が三戸浜のシンボルだったのです。



海が見える~(笑)



さて、感動の畑に別れを告げ(オーバー(笑))
国道に戻ってきました。

左にビーチバムの看板があります。
いつも車で来て、ここで右折して畑の道に出てたのです。



地元の自販機は入ってるものが違う。(笑)



初声(はっせ)の交差点ですが、ずいぶん様子が違います。
右にあったコンビニがなくなって、左のJAのGSが立派になってる。



カインズホームなんて出来てる!



コメダまである!



この体育館は僕らが通い出してから後に出来てた。



このコンビニで買い物をして、ここから長浜(なはま)を目指します。
ここまでで既に2km



三浦臨海高校を過ぎたらすぐ曲がれば良かったのに、少し来すぎて戻ります。



沢ガニ? 海のカニ?



いまは「関東ふれあいの道」の標識が整備されて助かります。

関東ふれあいの道 - Wikipedia



円徳寺さんの看板を右に行きます。



長浜までまだ距離あるのにボートがある!



初声から円徳寺さんを目指すと長浜に出ます。



ノウゼンカズラがきれいです!

ノウゼンカズラ - Wikipedia



おっ!海が見えてきました!



もうすぐ長浜です!

しかし、初声(はっせ)にしても長浜(なはま)にしても
読みが独特です。漁師言葉なのかな?



海の守り神でしょうか



潮風が気持ちいい~



やっと海岸に出ました。
目の前の遠くに見える岬まで歩きます。

ここから海岸線をどこまでも行きますが、どこにも人がいます。
そしてこのピンクのテントは向こう岸からも確認出来ました。



この海岸はヨットなどは少なかったです。



写真の色調がどうも気に入らないです。



6月19日は大潮で、9時から1時までが干潮時でした。



こんな店が出来てました。



そのお客さんみたい。



いい雰囲気です。(笑)



海岸で海遊びにはちょうどいい!



この写真はめいっぱいフィルターかけました!(笑)



ここが長浜海水浴場だと思っていたら、いまGoogleMapで見たら
ここは和田浜海水浴場で目の鼻の先が長浜海水浴場になってた。



後ろに駐車場があるので、この当たりでヨットなどを下ろしてました。



ここが長浜です!



毘沙門茶屋:IDEA's Gallery 2015-08-27

この写真こそが長浜での初のキャンプ風景だったのです。




この綿布で出来た軍払い下げのようなYさんのテント!



いまはこうしてカラフルなナイロンテントばかりです。(笑)



長浜を後にして先へすすみます。



遠くから花に見えたけど、海草が枯れたもの?



ここからずっと海岸線を行きます。



佃嵐崎で休憩しよう!



この人たちはゴミ集めのボランティアの方々のようでした。



いまは大潮の干潮時、満潮の時はここまで潮がくるみたい。



佃嵐崎の手前にあった小さなシークレットビーチ!
人がいるけど。(笑)

ところで、どこで「海ごはん」をするか?なのですが
これが難しい問題なのです。

一度来て下見をすれば分かるのですが、始めてでは
どこがベストなのか分かりません。

GoogleMapの航空写真でずいぶん下見しましたが
やはり来てみないことには分かりませんでした。



結果的に佃嵐崎の手前のこの浜が一番だったかも知れません。



先へ進みます。



こんな隆起をしてるんだね。



もうすぐ佃嵐崎です。



偶然にも干潮時に来て良かったです。
満潮の時は潮で濡れてたよ!



ここまでは海岸線は歩きやすかったです。

(「ここまでは」です。)



佃嵐崎はもうすぐ!



小さな橋を渡ります。



水がすんでる!



佃嵐崎(つくだらしざき)トウチャコー!

ここまでで4.7km



向こうに見えるのは「荒崎海音 さがみや

さがみや - 旅館・オーベルジュ [食べログ]



という事で、休憩~(笑)

荒崎は明日のこころだ~







nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 3

paula

センボウカズラ?アプリ活躍ですか?
正に探訪ですね。
過去と現在を比べてくれたり、地図を載せてくれたり、いでちゃんはイマイチとおっしゃってますが、色々な顔の海の姿の写真があり、たのしいです。
明日も楽しみにしています!

フナムシは写さないでね~フナムシっていつもいるんですか?
by paula (2016-06-21 08:24) 

paula

ノウゼンカズラ(笑)
全然違ってたごめんなさい。
by paula (2016-06-21 08:25) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
ありがとうございます!
花のアプリは認識しませんでした。花が小さすぎて、大きく拡大しても
画像が荒くて認識しなかったのです。
認識させるにはやはり、花だけを撮る必要あるみたいです。

写真はずいぶん修正しました。修正してこの程度なのです。
今回は勉強になりました。マジ反省です。(笑)

フナムシはいっぱいいました。
何匹殺したことか!
あはは、ごめんなさい。(笑)

by いであ (2016-06-21 09:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。