So-net無料ブログ作成

僕のハノイはメタファーなんだ! [徒然に]

 
No.3846(So-net 1558+ Diary 2288) 2015年Blog 2014年Blog

ハノイ行きのチケットが取れました。

長年の夢
ベトナム
ハノイ

ハノイじゃなくちゃダメなんです。

夏至.jpg

この映画を見てからです。

夏至:IDEA's Gallery:So-netブログ


夏至 投稿者 priscilla0bunny

この「夏至」以前にも




このメコンデルタ!

ラマンです。

[3] 「ラマン」 投稿日 2002/01/05

今回はホーチミンには行かないのでメコン川を見ることはありません。
しかし、いつかベトナム統一鉄道に乗って、2000kmを旅したいです。



ところで最近、「きっと、星のせいじゃない。」という映画を見ました。

ピュアラブストーリー!
僕の好きな映画です。

この中でヘイゼルが煙草をくわえたガスにムカつくシーンがすごく印象的で
「これはメタファーなんだ。」

そう言うのです。

メタファーって難しい言葉で、何度聞いてても理解できなかったのが
この映画を見てやっと使い方が分かった気がしました。

僕のハノイはメタファーなんだ!

どうでしょうか?(笑)







nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

しぃ

ラマンは読んだだけで映画にあるのは存じませんでした。夏至はゲオにあるなら、借りて見ようかな?
 
私がベトナムに関心を持ったのはベトナム戦争関係以外はサンケイ新聞記者近藤紘一による大宅壮一ノンフィクション賞受賞のエッセィ「サイゴンから来た妻と娘」を読んだ事や年画の面白さがきっかけです。
 
by しぃ (2018-11-08 14:43) 

いであ

しぃさん、ありがとうございます!
夏至はぜひ見てください。
トラン・アン・ユン監督はベトナム戦争から逃れフランスで育った
ベトナム系フランス人なので、映画はフランス映画のようです。
でも。他愛ない話なのでしぃさんの好みではないかも。
風景や雨の、スコールのシーンは現代ベトナムそのものだと思います。
でも、現代の風景はハノイもどんどん都市化されて風情ないのでしょうね。

by いであ (2018-11-09 05:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0