So-net無料ブログ作成

磯丸で座って落ち着いたらの巻 [旅行・探訪]


No.3726(So-net 01+02=1438+ Diary 2288) 2014年Blog 2013年Blog

たきおかやめて磯丸から始めるの巻 の続きです。

IMG_5385.JPG
上野聖地巡礼「たきおか」:IDEA's Gallery

そもそも予定では「たきおか」に寄って

IMG_5392.JPG
2014/02/23 撮影

こうして立ち飲みでさくっと出ようと思ってたんだけど



磯丸で座って落ち着いて飲んだものだから・・・・



上野を出たあたりは予定より遅くなってしまった。
あーぁ
人生はこういうものだ。



なおかつ悪いことに、ただ闇雲に北上したものだから
まっすぐ北には行けずにどこかの寺で行き止まりに。



仕方ない
今回は寺のお坊さんに道が抜けられないか聞いてみると
なんとか行けそうだ。

冒険旅行:IDEA's Gallery



寺では朝練をやっていたが、かまわず先へ進む。



すると何とか谷中の墓地まで出てこれた。



御隠殿坂?
いま調べたが、よくわからない。
先へ進む。

なんたって、この日は待ち合わせがあるのだ。



谷中霊園のど真ん中。



さすがに谷中霊園だ。ツアーがあるんだ?!
なんて言ってる場合じゃない。

この時点で決めた。



計画では歩いて上野から駒込まで行こうと思ってたが
日暮里から電車に乗って時間を合わせることにした。



磯丸で座って飲んでたせいだ。あはは



駒込トウチャコー



まず来たのは六義園(りくぎえん)。

六義園|公園へ行こう!



初めての六義園です。



このしだれ桜が一番有名なのですが
季節にかまわず来てみました。



季節ならばそれは綺麗なのでしょうが
その代わりに大勢の人で賑わいます。



それより、この静かな庭園の方がいいです。







やっぱり人がいない静かな庭園がいいです。



この庭園は五代将軍・徳川綱吉の下屋敷として造られ
明治になり岩崎弥太郎の所有となって整えられました。









このつつじ茶屋だけが明治のものなのですね。





季節外れの六義園でしたが、おかげで満喫できました。



六義園をあとにして、駒込駅に戻りそのまま通過して



旧古河庭園を目指します。
それは明日のこころだ~

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

paula

六義園はとても懐かしい~といっても1度も入った事がないのです。
六義園の塀沿いに生徒さんのお宅があって、毎週出張レッスンに通っていました。もう20年以上昔の話です。
こんなに素晴らしかったのですね。
朝飲みのあとも精力的に歩けるところがさすがです!(笑)
by paula (2015-10-28 08:07) 

いであ

六義園はやっぱりしだれ桜なのですが、そしてもう少しあと
11月後半からの紅葉だと思うのですが、かまわず来てみました。
やはり有名な庭園だけあって、良かったです。
僕らにとってこの地域は東京のはずれで
(ここに住む人は城南地区こそ東京の外れだと言うと思いますが)
なかなか来れないにで、思いきって六義園を訪ねて良かったです。
by いであ (2015-10-28 08:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0