So-net無料ブログ作成

スキレットで焼き芋 [料理・お酒]

  
2013年12月21日(土)月歴11月19日 2012年Blog
  
IMG_1980.JPG

ウェインから鳴門金時が送られてきました。

おー、奴も大したものだ!と思ったのですが、
聞くと母の注文だったそうです。(笑)

IMG_1984.JPG

そこでさっそく母が圧力釜で蒸かしたのを頂きました。
うん、美味しいんだけれど、なんか違う。

そうだ!スキレットで焼けばいいんだ!

と言ってもスキレットで焼き芋はしたことない。
検索するとダッチオーブンでは石焼き芋用の
石を入れて焼いています。

1)石焼き芋用の石を敷き詰めて焼く
2)焦げないようアルムホイルを敷いて焼く
3)何もしないでそのまま焼く

IMG_1999.JPG

考えた末にスキレットは蒸し焼きなんだ!と
そのまま何も敷かないで焼く事にしました。

男の料理★スキレットは他の燻製とは違う(Blog)

IMG_2000.JPG

プレヒートしてから投入。
火加減をこのくらいの一番弱火です。

IMG_2002.JPG

15分くらいしてから串で芋を刺すとすっと通る。
そこでひっくり返して、もう15分くらい焼きました。

全部で30分くらいで火を止めて、そのあと30分くらい蒸しました。

IMG_2004.JPG

実は問題があって、コンロの五徳が焼き付いてしまう事と
右のコンロは特注で中華料理が出来るように、過熱しても
火が止まらないのです。(他のコンロが火が止まる)

IMG_2005.JPG

見てください!しっとり焼き上がりました!
めちゃくちゃ美味しいです!

ウェイン、さんきゅ~(笑)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0