So-net無料ブログ作成

イケノヤさんちはワンダーランド [旅行・探訪]

  
平成25年4月4日(木)月歴2月24日 2012年Blog
  
IMG_4118.JPG

いよいよイケノヤさんちの見学会スタートです!

IMG_4121.JPG

土間のある家におじゃまするのは何十年ぶり!

IMG_4123.JPG

池谷家の母家は、安政4年(1857)築造ですでに156年を
経た建物なのだ。江戸時代は名主の上位、「大惣代」を
務められた旧家だ。

IMG_4124.JPG

その15代ご当主池谷光郎氏ご夫妻が住んでおられて
日曜日の早い時間におじゃましてしまったのです。(笑)

しかし、このお父さまがすごい方だと以前えふぅさんから
お話を聞いた時から思っていたのです。

先にご覧頂いたようにゴルフ場をはじめ綱島駅周辺に
いくつもの物件を所有されている、言えばお大尽だ。(笑)

にもかかわらず、イケノヤさんの乗られる車は軽トラック!

そして、この150年を経る母屋にお父さまご夫婦はいまも
住まわれているのだ。本当に頭が下がる思いなのです。

IMG_4125.JPG

見学を続けよう。土間にはこんな古道具がいっぱいだ!
まるで博物館に来たようだ。

IMG_4126.JPG

すす払いに使うのかな?聞き漏らした。(笑)

IMG_4127.JPG

さて土間から続く納戸に入ってきました。

IMG_4129.JPG

先に書いたように鶴見川はたびたび氾濫するので
そのため裕福な家には避難用の川舟があるのだ。

IMG_4130.JPG

池谷邸は年に1回、地元の小学生の見学会がある。

IMG_4131.JPG

そのために説明の札がいくつもあるのだ。

IMG_4132.JPG

1945年5月29日、米軍機B29爆撃機による横浜大空襲で
市街地の大部分が廃墟と化した。B29が落とした焼夷弾が
母屋に落ちず畑に落ちたのをお父さまが拾ってきたのだ。

IMG_4134.JPG

しかし、お父さまの物持ちの良さは感心する。後で出てくる
土蔵にはもう使えないベータマックスなどいっぱいあるらしい。

IMG_4143.JPG

昔の台所にかまど、大釜、せいろなどが並ぶ。見学会の時
実際に火を入れて小学生に使ってみせるらしい。

IMG_4144.JPG

母屋の裏に出てきました。これはなんでしょうか?!
なんと、綱島温泉のラジウム鉱泉井戸跡なのです!

IMG_4149.JPG

家の周囲にお堀があるのです。こんな家は見たことない!
奥に綱島温泉の煙突が見えます。

IMG_4150.JPG

元に戻って見学会を続けます。

IMG_4153.JPG

家紋は「白抜き四つめ菱」と言われた気がするけど…
(イケノヤさん、間違えてたら後で訂正します。(笑))

IMG_4160.JPG

これがお父さまの品物がいっぱいつまった土蔵です。
蜂の巣が見えます。

IMG_4167.JPG

池谷家の正木戸。江戸時代代官が屋敷を訪れる時に
出入りする専用木戸で、庶民は別の出入りを使用した。

IMG_4168.JPG

とにかく敷地の広いこと!

IMG_4172.JPG

休憩して、はいポーズ!(笑)

IMG_4177.JPG

障子を開けてもらい部屋も見せていただきました。

IMG_4178.JPG

しかし冬は寒いです。家を守るって大変だと思います。

IMG_4181.JPG

一番下の棒の先にギザギザがありますが、捕り物で
着物を引っかけしょっ引くための道具です。こわっ(笑)

IMG_4182.JPG

雨戸はケヤキの一枚板です。これだけでもすごい!

IMG_4187.JPG

池谷邸見学会もそろそろ終わりになってきました。

IMG_4193.JPG

イケノヤさん、えふぅさん本当にありがとうございました!
さて次は、いよいよ綱島温泉でカラオケ大会です!(笑)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

paula

戦火をもくぐり抜け守り続けられている名家。
見学させて頂いて本当に良かったですね。
綱島にこのようなお家があったとは驚きです。
良い日記を拝見しました。
有難うございました。
by paula (2013-04-04 08:03) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
僕もえふぅさんのブログではイケノヤさんの桃園を知っていたのです。
しかし母屋まで見せていただいて感激しました。
次回は桃がとれるころおじゃましたいと思っています。(笑)

by いであ (2013-04-05 07:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0