So-net無料ブログ作成

Nikon COOLPIX P300 [写真・動画]

  
平成23年8月9日(火)月歴7月10日 2010年日記
  
11080808.JPG

水没させたデジカメ(So-net Blog)の代わりをやっと買いました。
NIKON COOLPIX P300

当初はCanon PowerShot S95と思っていたのですが(日記2234
次の理由でCOOLPIX P300にしました。

1)PowerShot S95の在庫が品薄で、最安値のAmazonは1ヶ月待ち。
カメラは学生の時のニコン・ニコマートFTNブラック(日記1099)が最初です。
キヤノンの一眼レフ、Canon IXY DIGITAL、Nikon COOLPIX P300(日記373
今はCanon EOS 40D(日記1530)とニコンとキヤノンを交互に使ってきました。
ニコンを使う事にはなんの抵抗もなく、最安値ですぐ手に入るこの機種にしました。

2)背面照射型CMOSセンサーでムービーが有利
PowerShot S95はCCDセンサーなので、静止画にはいいのですが
ムービーには背面照射型CMOSセンサーがいいだろうと判断しました。

3)PowerShot S95のモードダイヤルが使いづらそうだった。
反してCOOLPIX P300はムービーなど専用ボタンがあり使いやすそうだった。

この3点で決めたのですが、いまのカメラはよく出来ていて、
レンズは明るいし、IOS感度も常用で3200まで使えます。

どのカメラを選んでもそうそう間違いはない、そう思ったのです。

11080854.JPG11080855.JPG

一番最初のショットです。プログラムオート。 
大陽が出ているお昼の11時ころです。

庭は夏の暑さで写す物がほとんどありません。
わずかに二輪の花がありましたが、この花も夕方には散ってました。

11080860.JPG11080861.JPG

たまたまTaMAちゃんから届いたモモをマクロ撮影しました。
カメラに鮮やかさと色合いを調節する機能があり、試してみました。
画面を見ながら好みの色合いに簡単に設定できます。

11080867.JPG11080868.JPG

カメラの上部ダイヤルに「夜景」と「逆光」ダイヤルがあります。 
「逆光」で写すと、しっかり空の雲が写りました。

11080880.JPG11080883.JPG

PM6:44 もう薄暗くて、普通のカメラならフラッシュなしでは難しいです。 
しかし広角端にするとf1.8になり、露出も1/8どまりで十分撮影可能です。

PM6:49 望遠側にすると、f4.9になり露出1.0秒。
さすがの手ぶれ機能があっても、被写体ブレしています。

さて使ってみて、気になった事はJPGの圧縮率が選べない事です。
キヤノンはコンデジでも3種類の圧縮率が選べました。
一番大きな4000x3000のサイズでは1/4と1/8が選べますが、
それ以外は1/8しか選べないのです。

まだ他にもあったけれど、次回に書きたいと思います。

今回の写真は、そのままの写真をPicasaにアップしました。
この写真はいつか削除しますので、見られる方は早めにご覧下さい。(笑)

nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

トラックバック 0